公益財団法人サンマルク財団

財団の概要

財団の概要

財団の概要

 岡山県及び備後地域の出身者、在住者、在勤者を対象に、革新的なビジネスに挑戦する創業・第二創業者や起業家精神を持った学生等の人材を発掘することを目的に、ビジネスプランや事業の実例を募集し、1次審査、2次審査を経て選ばれたファイナリストによる公開プレゼンテーションを行い、表彰することで地域経済の活性化に取り組んでいます。
 また、岡山県内での食及び農業に関わる社会課題の解決に向けて、食及び農業に関する教育や社会貢献活動ないしは学術・研究を行う団体等への助成金支給事業を行うことで、地域文化の振興と地域社会の健全な発展に寄与することに取り組んでいます。


名称

公益財団法人 サンマルク財団


所在地

〒700-0952 岡山県岡山市北区平田173-104


定款

定款(公益財団)


財団役員名簿

財団役員名簿


事業報告等

2020年度
 貸借対照表
 正味財産増減計算書


2021年度
 貸借対照表
 正味財産増減計算書


2022年度
 貸借対照表
 正味財産増減計算書


2023年度
 貸借対照表
 正味財産増減計算書


募集について


2023年度 公益社団法人サンマルク財団 助成金募集要項

項目内容
1.応募資格(1)岡山県内において、食及び農業に関わる社会課題の解決に向けて、食及び農業に関する教育や社会貢献活動ないしは学術・研究を行う団体であること
<助成活動事例>
・子ども食堂の運営
・食文化の伝承
・講師を招聘した食育活動
・食育講座の開催
・食育を目的としたメニュー開発
・食育を目的とした親子料理体験
・食による健康の維持、増進、健康モデルの研究活動
・生活習慣病予防など健康に配慮した食の普及
・調理スキル向上
・野菜の栽培や収穫などの農業体験
・家庭や地域での共食
・家庭や地域での食品ロス削減
・農業従事者拡大など農業支援
・食育コンテンツ開発
・食育指導者の育成
・食及び農業に関する学術・研究
(2)食及び農業に関する学術・教育及び研究を行う教育関係機関(高等学校、短期大学、大学、学校法人等)であること
(3)社会福祉・地域福祉の推進を目的とする営利目的でない団体であること
(4)「子ども食堂」については、特定の場所で月1回以上運営されていること
(5)活動を実際に行う構成員が3人以上であること
(6)助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること
(7)団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと
(8)反社会的勢力でないこと、反社会的勢力とのいかなる関わりもないこと
(9)団体固有の口座を有していること
2.募集団体数30団体程度(応募状況により若干変更することがあります。)
3.助成金制度概要助成金の額、期間、使途は以下の通りです。
 (1)助成金の額 1団体当たりの助成限度額30万円
 (2)給付期間2024年1月~2024年3月
 (3)給付方法 銀行等振込にて給付(2024年3月予定)
 (4)助成金の使途 助成目的にあった活動であること。機材費、食材費、書籍購入費、会場費、印刷費、消耗品費、旅費、交通費、講師謝金等。但し、以下に該当する場合は除く。 (1)団体等の運営に必要な経常的な維持管理費 (2)人件費、飲食費
4.募集案内当財団のホームページ等での募集のほか、必要に応じて各地域の社会福祉協議会及びフードバンクのホームページ等へ掲載をするなどして募集します。
5.応募方法 当財団指定の申請書類に必要事項を記入し、必要書類を添えて郵送にて応募してください。注:助成団体番号は事務局で記入します。
 (1)必要書類 ①助成金給付申請書
②団体の定款・会則等の規約及び役員等の名簿
③前年度の収支決算書
④本年度の収支予算書
⑤事業案内書(パンフレット等)
⑥活動の様子が判る写真(子ども食堂開催時の写真 等)
 (2)募集期間 2023年12月1日~2024年1月31日必着
6.選考方法当財団の選考基準に即して助成金選考委員会の選考を経て、助成する活動及び団体を決定します。選考に際し、必要に応じて追加資料やヒアリングを依頼することがあります。
【選考基準】
①応募資格の資格要件を充足していること
②当財団の助成目的にあった活動であること
※「子ども食堂」については、人との交流、体験や経験を通じて子どもの心と身体を育てようとする食の居場所であること
③活動計画を実行できる組織体制、地域の連携力、実績があること
④組織としての信頼性、財務・運営の健全性、活動実態が明確であること
⑤活動と予算の整合性があること
⑥研究事項が地域及び社会に対して有用性があること
※助成が決定した団体については、2024年2月中旬(予定)までに文書により通知するほか、当財団のホームページで団体名、活動テーマ、地域、代表者名を公表します。
7.活動報告 助成を決定した活動を行う団体は、助成期間終了後、すみやかに活動実績の報告書及び収支報告書(すべて助成対象となる経費について領収書を添付)を提出する必要があります。助成決定後、指定の書式を事務局より提供します。
8.遵守事項 助成金を受ける場合は、以下のことを遵守してください。
①虚偽の申請、その他不正な手段で助成金を受けないこと
②事業計画書に即した目的に使用すること
③次の異動が発生する場合は、直ちに当財団に届け出ること
・助成金を辞退する場合
・団体の代表者、住所、連絡先等に変更があった場合
・その他重要事項に変更が生じた場合
・対象活動を中止した場合
※上記に違反した場合は、助成金を返還していただきます。
個人情報の保護について当財団は、申請書類にご記載いただいた個人情報については、個人情報保護に関する法律の趣旨に基づき、本事業の運営管理の目的にのみ使用し、また厳正に管理いたします。なお、選考に漏れた団体の一切の応募書類については、機密書類として3か月以内に確実に廃棄処分いたします。

応募書類
 ・助成金給付申請書

助成金支給団体向け各種書式ダウンロード
 ・助成金給付誓約書
 ・助成金振込口座申請書
 ・助成金受領書
 ・活動報告書
 ・収支報告書
 ・連絡先変更届
 ・助成金辞退申出書


お問い合わせ

TEL 086-246-0309
FAX 086-246-3496